シンボルマーク

ダチョウの羽根の魅力

2021.11.18

その他

ダチョウの羽根を見たことありますか?

ダチョウの羽根をよく見るとたくさんの細かい羽毛でできており、とても軽くてしなやかで柔らかいのが特徴的です。

古代エジプトにさかのぼると、「 真実と平等の象徴 」としてエジプト神話の神々やファラオの装飾品に用いられてきました。ヨーロッパやアメリカでも、クジャクの羽根とともに 装飾品 として利用されています。

また、イングランドのエドワード黒太子が ダチョウの羽根3本を紋章(フェザーマーク)としたことから、現在もプリンスの象徴、ヘラルディック・バッジに用いられています。

もっと身近では、リオのカーニバルで背負っている羽根飾り や 宝塚歌劇団のトップスターが着用するゴージャスな羽飾りもダチョウの羽根が使われていますし、静電気を帯びにくい性質を活かした羽根ボウキも有名です。

わたしも初めてダチョウの羽根を初めて見た時、とても感銘を受けました。

細かい羽毛が風でゆらゆら揺れたり、羽根軸が大きくしなる様子が、とても優雅で華やかなのです。

触るとフワフワしていて気持ちいい。ずっと触っていられます。

屋外での出店時にお花のように挿しておくと足を止めて下さる方も多いですし、特に幼稚園~小学生中学年の男の子には大人気!

全く男子って~!っとお母さんに言われながら、自分のお財布からお小遣いで購入してくれます。

大人にも子どものアンテナにもピピッと引っかかるダチョウの羽根ですが、一番夢中で飛び付くのがネコちゃんです!

既成のものでは再現できない、優雅な動きはネコちゃんのハンター心をくすぐります。

アッという間に破壊されちゃう~!、、と言いながら、満面の笑みの飼い主さんのお顔はとても嬉しそうなのです。

たくさんの笑顔を想像して、今日もわたしは羽根の持ち手をクルクル麻紐で巻いています。


ネコちゃんも気持ち良さそう♪

SHOP
上に戻る